Saint Jordy Flowers The Decorator

Something four

みなさん、こんにちは

SAINT JORDI FLOWERS THE DECORATOR 福岡店の佐々木です。

いつもブログをご覧頂きありがとうございます。

 

先日、色鮮やかなピンクのコスモスが入荷し、

秋の訪れを感じております。

 

今回は、

『こんな幸せがこれからも続くといいなぁ・・・。』

と考えているあなたにピッタリな会場装花とブーケをご紹介いたします。

something fourという言葉をご存知でしょうか。

 

結婚式で4つの物を取り入れると一生幸せな結婚生活が送れるとされているおまじないの一つです。

Something Old, Something New,

何か古いもの 何か新しいもの

Something borrowed, Something blue,

何か借りたもの  何か青いもの

and a sixpence in her shoe

そして靴の中には6ペンス銀貨を

イギリスの童謡集『マザーグース』の歌にある詩に由来しています。

 

先祖代々続く幸せを引き継ぎ、末永い夫婦生活を送れますようにという意味から過去の写真をウェルカムオブジェとして飾ったり、

これから始まる新婚生活に向けて決意を新たにするため新しく誂えたドレスを身につけ、

すでに幸せな人たちから持ち物を借りることでその幸せにあやかるという意味でアクセサリーを借り、

聖母マリアのモチーフで清純な色とされている青を会場装花やブーケに用いてみるなど

家族や友人など周囲の人たちを巻きこむことによって

会話が弾み、つながりがもっと深い結婚式になると思います。

そんなたくさんの人たちの思いの詰まった結婚式をデコレーターと共に創り上げてみませんか。

いつでもご相談受け承ります。

 

 

佐々木

 

 

PAGE TOP