Saint Jordy Flowers The Decorator

森のルーチェ

みなさん、こんにちは

Saint Jordi Flowers the Decorator 福岡店の佐々木です。

いつもブログをご覧頂きありがとうございます。

 

さて、2月といえばバレンタインデー‼

バレンタインデーは男女の愛の誓いの日といわれておりますが、

そんな2月に結婚式を考えてみるのはいかがでしょうか。

 

今回、実際に行われたお二人の会場装飾をご紹介させていただきます。

かわいらしい装飾がお好きな新婦様とゲストの方たちとアットホームな雰囲気で楽しみたい新郎様。

 

そんなお二人がデコレーターとともに考えたのが高砂ソファーの装飾とゲスト卓の装飾です。

メインテーブルを置きそこにお花を装飾するのではなく、

高砂ソファーのサイドにお花を装飾することにより、

ゲストの方たちとの距離が近づきより一層会話が弾みます。

 

今回の会場内は「森のルーチェ」をテーマに装飾されており、

ルーチェとは、イタリア語で光や輝きという意味があります。

ゲスト卓には枝に電飾やキャンドルを置き、お二人の新しい門出を祝福するとともに

会場全体が暖かい雰囲気につつまれます。

また、会場全体をアセビという枝を装飾することで森の中にいるような雰囲気を演出してくれます。

 

切り株の上にお花飾り、ダリア、エリンジュ-ム、ラナンキュラス、ユーカリなどのお花を飾ることでおとぎ話のようなかわいらしい空間になります。

使用されているお花にはそれぞれ花言葉があり、

ダリアは感謝、エリンジュームは秘めた思い、ラナンキュラスは飾らない美しさといった意味が込められております。

さまざまな器やお花で装飾することでお二人だけの素敵な世界を創りだしてくれます。

 

そんなお二人だけの理想をデコレーターとともにかなえてみませんか。

いつでもご相談承ります。

佐々木

 

 

スタッフブログTOP

PAGE TOP