Saint Jordy Flowers The Decorator

ブーケに込められた思い

みなさん、こんにちは

SAINT JORDI FLOWERS THE DECORATOR福岡店の佐々木です。

いつもブログをご覧頂きありがとうございます。

 

残暑がまだまだ残る今日この頃ではありますが、

早くも私は食欲の秋を迎えております。

みなさんいかがお過ごしでしょうか。

 

今回は、結婚式で行われるセレモニーに関してご紹介させていただきます。

新婦様が持たれるブーケと新郎様が胸につけているブートニアにはそれぞれに意味があることはご存知でしょうか。

挙式では指輪の交換、誓いの言葉、ブーケトスの他にブーケ・ブートニアのセレモニーなどが行われます。

ブーケ・ブートニアのセレモニーは中世ヨーロッパから伝わる、ある言い伝えに由来してます。

1人の青年が愛する人にプロポーズすることを決心して、

プロポーズの際に青年が花を集めて愛する人に思いを伝えるため、1つの花束をつくります。

青年は恋人の元へたどり着き、花束を渡して

「結婚してください。」

と申し出ます。

そして、彼女はその花束のうちの1本を抜き取り、

「よろしくお願いいたします。2人で幸せになりましょう。」

と承諾のしるしに青年の襟元にお花一輪挿しました。

このような言い伝えから新婦様がブーケを持ち、新郎が襟元にブートニアをつけるようになりました。

このようにあなただけの思いを込めて、愛する人に思いを届けてみませんか。

いつでもご相談承ります。

佐々木

PAGE TOP