.

Saint Jordy Flowers The Decorator

ウェディングケーキ周りの装飾

2018.10.24

 

皆様こんにちは。

Saint Jordi Flowers The Decolator 神戸店の太田です。

 

最近は朝晩の冷え込みと日中の穏やかな秋晴れに挟まれ、

体調管理の難しい気候になりましたが

皆様お変わりなくお過ごしでしょうか。

 

こんな季節だからこそ、

お体を大切に、無理なくお過ごし下さいね。

 

さて本日は、

結婚式披露宴において欠かせないアイテムである

ウエディングケーキの周りの装飾についてご紹介致します。

 

 

ウェディングケーキにナイフを入れる、ケーキ入刀のシーンは

ゲストの皆様に、新郎新婦お二人の幸せなお姿をお見せする

披露宴のメインイベントであり、大切なシーンですよね。

このケーキ入刀のシーンは、ギリシャ神話に由来しているとも言われており

昔から大切に守られ、伝えられ、今に至ります。

 

ウェディングケーキには、「幸せをみんなで分かち合う」、「人生の幸福や繁栄、豊かさの象徴」という

二つの意味があります。

 

また、新郎から新婦へのファーストバイトには「あなたを一生食べ物に困らせません」という決意、

新婦から新郎へのファーストバイトには「あなたに一生おいしいご飯を作ります」という約束の意味が込められています。

とてもロマンティックで素敵な演出ですよね。

そんな、ケーキ入刀のシーンは

ゲストの皆様が新郎新婦お二人を

写真や動画に収めることが多いのではないでしょうか。

 

ケーキ周りの装飾は、お二人の入刀されるケーキやそのシーン、

お二人のお手元を

より一層華やかに彩ることの出来るアイテムです。

お花があることで、お二人の幸せのシーンを

お二人らしく飾ることが出来ますし、

ゲストの方々の目にも格段と華やかに写ります。

 

 

結婚披露宴でしか行う機会のない、ケーキカットとファーストバイト。

 

一生に一度のこの貴重な経験を

お花と一緒に、鮮やかに記憶に残してはいかがでしょうか。

 

是非お気軽にご相談下さいませ。

 

太田

 

スタッフブログTOP

PAGE TOP