Saint Jordy Flowers The Decorator

お色直しブーケ

皆様、こんにちは。

SAINT JORDI FLOWERS THE DECORATOR 福岡店の西島です。

いつもブログをご覧頂きありがとうございます。

 

5月の半ば、皆様いかがお過ごしですか。

私は先日、新元号「令和」の聖地として注目が集まる太宰府天満宮を訪れました。

沢山の人々の姿に圧倒されましたが、

それだけ多くの人が新しい時代の始まりを祝福しているかと思うと

とてもワクワクします。

改めまして、素敵な未来が皆様に訪れますように。

 

さて本日は、ウエディングブーケ、

そしてお色直し後のカラードレスブーケの2点ご紹介致します。

 

まずはこちらがウエディングブーケでございます。

Aラインのドレスに、シャクヤクやスノーボールといった

質感の柔らかなお花をあわせた上品なラウンドブーケでございます。

特にシャクヤクは、これからの初夏の季節の花の中でも

ふっくらとした形が贅沢感をもたらし、香りも素敵なお花です。

 

そしてこちらがお色直し後のカラードレスブーケです。

ミントグリーンのカラードレスにはツタを流したブーケを

あわせました。黄色のガーベラとオレンジ色のバラがドレスに映え、

ナチュラルな仕上がりとなっております。

 

余談ですが、

皆様、お色直しをする意味をご存知でしょうか。

その起源は奈良時代にさかのぼります。

当時の花嫁は結婚してから最初の3日間は白無垢を、

4日目から色打掛を着るという風習がありました。

 

色打掛は、花嫁が嫁ぎ先の家に染まることが許された証であり、

「あなたの色に染まります」という花嫁の気持ちを表したものでもあります。

 

時代の流れとともにお色直しの形もかわり、衣装だけでも

様々なデザインやカラーがあり悩んでしまう方も多いと思いますが、

ぜひブーケもあわせて様々な組み合わせを楽しまれながら、

最高の1点をお選びくださいね。

 

ご相談いつでも承ります。

スタッフブログTOP

PAGE TOP