Saint Jordy Flowers The Decorator

SJF EXHIBITION2017SS 作品集!

2017.1.23

いつも、ブログをご覧いただき、誠にありがとうございます。

サンジョルディフラワーズ ザ・デコレーター 大城です。

 

先日、髙井より掲載させて頂きました

「SJF EXHIBITION 2017SS」

本日は、その完成品を3つご紹介したいと思います。

 

そもそも、このイベントはある共通のテーマ、お客様像に対して各デコレーターがそれぞれ「自分ならこう提案する」というものをデコレーションして展示するものです。

同じ題材でありながらも十人十色、デコレーターそれぞれの個性が出て、全く違うデコレーションが出来上がりました。今回は、ウェディングのとあるお客様を対象として設定しています。

以下で、それぞれのデコレーションをご紹介していきます。

①Deep Breath(深呼吸) -過去
担当デコレーター:廣瀬 美記(長崎店)

attachment00

キーフラワーをアジサイとして、モノトーンを基調としたデザインに仕上げています。主として過去の記憶の曖昧さを表現し、現在から未来の瑞々しい生き生きとした色彩を表現するためにも、あえて色彩を押えました。副次的にアジサイをより鮮やかにする効果も狙っています。

 

②誕生 -現在
担当デコレーター:佐藤 美砂(福岡ファクトリー店)

attachment01

季節を春、色味をミックスカラーで構成しています。「現在」を鮮やかで鮮明な色で表現し、雨をモチーフにした装飾をメインに据えています。雨を見て思い出す事や物を、カラフルな花を天井から降らせて色々な感情の雨を表現しています。

 

③二十億光年の絆~永劫回帰 -未来
担当デコレーター:波田 聖志郎(本社)

attachment02

数学の問題である「四色問題」を元に構成されています。「四色問題」とは 平たく言うと、隣り合う色は決して同じ色にはなってはいけない。ただし異なる色になるように塗り分けるには四色あれば十分だという定理です。これを男女の関係も同じであると考え採用しデコレーションに活かしています。また、未来の結婚のエッセンスとして人工工学を連想させるテクスチャーを用いて、近未来を想像させるデザインに仕上げています。

 

以上、3作品をご覧いただきましたがいかがでしょうか。

実際のウェディングデコレーションでは難しいようなものもありますが、1つのテーマでこのように可能性が大きく広がっていることを感じられるのはと思います。

 

今後も、このようなイベントを引き続き行っていきますので本ブログでのご紹介をどうぞお楽しみに。

 

大城

SAINT JORDI FLOWERS THE DECORATOR [ 恵比寿本店 ]
住所:〒150-0022
東京都渋谷区恵比寿南 1-16-12
ABC MAMIES PARKHILLS 1F
TEL:03-5720-6331 / FAX:03-5720-6332
URL:http://www.saintjordiflowers.com/
営業時間:11:00~20:00 (火曜定休)
法人のお客様はこちらのお電話番号まで
TEL:03-6303-2624(土日祝休)

PAGE TOP