Saint Jordy Flowers The Decorator

和婚スタイル

2017.6.14

こんばんは

いつもブログをご覧頂き、誠のありがとうございます。

サンジョルディフラワーズ ザ デコレーター広島店の福崎です。

 

広島店では、前撮りをされるお客様へのお花のご用意もたくさんご注文をいただいております。

新緑が生い茂り、空や海も綺麗な季節。

前撮りでの御姿を写真に残されるにはピッタリの季節ですよね!

 

皆様は新郎新婦が愛を誓い合う結婚式にも、実は色々な形式や種類があるのをご存知でしょうか?

牧師を招いて行うキリスト教式。

日本古来から行われている神前式・仏式。

ゲストの皆様を立会人として、愛を誓う人前式。

形式は異なりますが、大切な人に見守られながら結婚の誓いを立てるという事に関しては、

どれも同じで、素敵な挙式スタイルです。

 

女性であればウェディングドレス姿や和装姿に一度は憧れを抱くことってありますよね。

男性も大切な人のドレス姿を想像して、嬉しくなったり、寂しくなったり。

特別な日だからこそ、その日を彩るお花にも、特別想いを込めて、大切に大切に作りたい。

そう思います。

 

本日は最近また再ブーム到来の和婚スタイルのご紹介です。

(↑シンプルな白無垢を引き立てるトレンドの挿し色コーディネート)

実は「和婚スタイル」

私が一番憧れているスタイルでもあります。

日本人に生まれたからには、和の心と和の形で、新たなスタートを始めたい。

そう思うのは私以外にもたくさんいらっしゃるのではないでしょうか。

 

つつましやかで美しい白無垢と、色鮮やかで多種多様な柄の打掛。

四季の風景とおもてなしの心が伝わるウェディングパーティー。

日本人だからこそ憧れるスタイルですよね。

 

(↑色打掛と合わせたお花で、存在感溢れる華やかコーディネート)

 

和装だからこそ、是非新婦様には持って頂きたい和装ブーケと髪飾り。

和婚のスタイルを作り上げる時に、重要なアイテムです。

(↑腕に抱えて持つタイプのスタイリッシュな和ブーケ)

(↑一重咲きの芍薬など大輪のお花が存在感を放つ和ブーケ)

 

和装だからブーケを持たない。持っているイメージがないという方。

本当にもったいないです!

四季があり、自然とともに生きてきた日本人。

和装に花が似合うのは当たり前のことなのです。

 

和装だからこそ、日本らしい和ブーケとヘアスタイルで大切な1日を彩りませんか?

前撮りブーケや花飾りもご予約承り中です。

是非、お気軽にご相談ください。

 

福崎

PAGE TOP